KISSBEEのこだわり

スーパーフーズ

KISSBEEの
こだわり

スーパーフーズ
NASAが認めたスーパーフード【キヌア】

1993年のNASAの専門誌には次のように書かれました。

「1つの食材が、人間にとって必要な全ての栄養素を提供することは不可能だが、キヌアは植物界、動物界において何よりもそれに近いものである」.

NASAが上記のように発表したため、欧米諸国でも自然・健康食品として注目されるようになりました。

2013年国連により「国際キヌア年」制定

麦、あわ、きびなど、雑穀が体に良いことは、もはや日本では常識と言っても過言ではありません。

そんな中、世界的に認められている雑穀があります。

それは「キヌア」という南米原産の雑穀です。

2013年に国連により「国際キヌア年」が制定されたことで、世界での認知度が高まり、それに伴い需要も増えてきています。

欧米、特に健康志向の強いアメリカで人気が高く、数々のセレブたちもキヌアを美容・ダイエット食として取り入れているようです。

お客様ひとりひとりの

健康を最優先に考えています。

そこでご提案です

20日間・健康チャレンジ

20日間健康チャレンジ

チェレンジャー募集!

平安時代の良き時代の主食に20日間戻しただけで、

どこまで健康を取り戻せたかを競う

健康復活実話をアマゾンレビューで自慢しませんか!


そして今こそ、

世界に向けて日本食のすばらしさをアピールしましょう!

KISSBEE商品のご購入はアマゾンへ

KISSBEE商品のご購入はアマゾンへ

注文はこちら
盛り付け例

平安の主食がキヌア入りで復活!

送料無料で出品しています。

キッスビー健全食について

キッスビー健全食について


キッスビー健全食について

会社概要

商   号キッスビー 健全食株式会社
KISS BEE WHOLESOME FOODS CO.,LTD.
設立年月日昭和 42年 4月 6日
事業の目的安全で健康に役立つ健全食品の製造販売
(1) 純粋蜂蜜、食用花粉、ローヤルゼリー、プロポリス、蜜ロウ
(2) 健全食品、健康志向食品(サプリメント)、自然食品
(3) 名水、全国名産品、浄水器
(4) 米穀販売、餅製造、発芽玄米製品
事業の目的安全で健康に役立つ健全食品の製造販売
資 本 金払込資本金   4,000 万円
取 引 銀 行みずほ銀行      吉祥寺支店
三菱東京UFJ銀行  吉祥寺駅前支店
三井住友銀行     武蔵境支店
多摩川信用金庫    武蔵境南口支店
所 在 地【本社住所】
東京都三鷹市牟礼5−13−41
代表電話 (0422)32-7433
FAX     (0422)32-7425
メール info@kissbee.jp【東京事業所】
東京都三鷹市野崎2丁目17番34号
代表電話 (0422)32-7433
FAX     (0422)32-7425
役   員代表取締役 古越 章古(通称 裕章)
取締役   黒田 信昭
取締役   古越 友子
取締役   吉野 幸春
監査役   小松 祐介
従 業 員10名

メールによるお問合せ:info@kissbee.jp

 


社長挨拶

50有余年ただひたすら健康に役立つ健全な食品の発掘開発に全国を行脚し、食べ物が本来持っているエネルギーを活かすことをモットーにした食品をデパート、専門業者、通販等に普及している今日の私であります。齢傘寿です。

いわゆる健康商品が生み出された背景には戦後経済の発展の中で、外国の精白小麦粉、白砂糖、精製油、そして日本の白米を中心に、日常食べる食品が美味しければいい、安ければいい、衛生的であればいい、お腹いっぱいになればいい、という傾向の中で健康に問題ありと疑問を投げかける専門研究学者、業者も台頭してきました。

私は同業者と共に日本人の数千年の歴史を持つ玄米菜食、発酵食品、民間自然薬草などを基本に「3白の害(白砂糖、白パン、化学調味料)」を唱え、添加物の恐ろしさを訴えた主婦グループ、宗教的なベジタリアン、体験的な保健製造業者などの同業者と共に健康回復運動に取り組んできました。しかし、経済の発展は食べ物に限らず、森永砒素ミルク事件、水俣病、阿賀野川水銀汚染、琵琶湖の合成洗剤による汚染さらに人工甘味料チクロの発癌性問題(以前にはズルチン、サッカリン問題もあり)、偽はちみつ事件などが問題になり自然食品の必要性が高まってきました。しかしブームになり一大産業になっていくと当然いかがわしい健康自然食品(美容食品、ダイエット食品、サプリメント)も多くなり、社会問題化してきました。

このような中で私はこれから安心、安全だけでなく食の質が重要と普及に力を注いでおります。

「質」とは何か? 大切なのはトレーサビリティ(Traceability)、エビデンス(Evidence)、コンプライアンス(Compliance) 勿ち、①どこで取れ、どんな成分が含まれているかハッキリしていること。②永年の伝承や科学的根拠に基づいて身体に良いことが実践されていること。③法令を遵守していること。

私は日本古来の食習慣である地産地消(身士不二)の考え方を推進し「あきらか食品」を提唱しています。

日本人の健康の原点は食養食育にあります。それは穀物菜食、発酵食品にあります。 そして大切なことは、それをまるごと良く噛んで食べる食習慣を今一度見直し普及して参ります。 健全食は未来子孫に健康をもたらします。

キッスビー健全食株式会社
古越 裕章

 

 

 社歴と社是


キッスビー健全食株式会社は創業50年、社長みずから全国の伝統食品会社を尋ね歩き、身体によい商品を紹介してきました。
身体によい食品を提供するために、時間、労力は惜しみません。
その分価格は高めですが、安心、安全そして食品を大切に消費すれば断然お得です。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)
人は、食からできています。身心が正常に働き、考え方や行動が偏らず調和がとれた健全生活を送る為には、まず自然の法則に従っている食品を摂ることです。
キッスビーの健全食は、すべて自然からの贈り物です。
毎日の食卓に、日常のお弁当、行楽のおともに、そして常備食に。皆様に安心と安全をお届けします。

日本は自然災害の多い国で、いつなん時地震や水害に見舞われるかわかりません。
生きることは食べること。災害に備えて少なくとも3日分の備蓄が必要です。
皆さまのお宅にも水・非常持出袋は用意されていると思いますが、万一の際、賞味期限が切れていたり缶が錆ついて役に立たないケースもあります。
それに、日頃食べなれない食品も目につきます。
そこで、毎日の食卓を楽しみながら、定量を備蓄しておく循環備蓄が大変重要です。
循環備蓄のすばらしい点は、万一の災害時でも普段通りの食事ができることです。
キッスビー健全食(株)は、備蓄食のパイオニア企業として貢献しております。

豊葦原の瑞穂の国,水資源豊富な日本は昔から穀物を主食にしてきました。
先進国でこんなにも食料自給率が低い国はありません。主食を大切にしない国はやがて滅びます。
有事の際は、兵糧攻めで食べ物はありません。
歯の構造からいっても臼歯は雑穀を食べるためにあるのです。
当社は昭和42年4月に設立、健康食品普及一筋50年の実績を誇り一流大手デパートはじめ自然食専門サイトで販売してきました。
食品の多種多様化の傾向の中に食品本来の安心できる食べ物が少なくなり、健康に重大な影響を及ぼしつつあることに着目、健康に役立つ食品の製造販売を主目的としています。